English

歓待 (hospitalité)

"絶対的な歓待のためには、私は私の我が家(マイホーム)(mon chez-moi)を開き、
(ファミリー・ネームや異邦人としての社会的地位を持った)異邦人に対してだけではなく、
絶対的な他者、知られざる匿名の他者に対しても贈与しなくてはなりません。

そして場(=機縁)を与え、来させ、到来させ、
私が提供する場において場を持つがままにしてやらなければならないのです"

ジャック・デリダ『歓待について――パリのゼミナールの記録』(廣瀬浩司訳・産業図書)から

Japanese