back to list

2014年11月 ~ 2015年5月 合計7回

rengoDMS哲学塾「デリダ」(講師:仲正昌樹)

開催日 2014年11月 ~ 2015年5月 合計7回
会場 rengoDMS hall

tetsugaku580pix.jpg

仲正昌樹氏による、来期哲学塾の内容が決定いたしました。
お申し込みはメールにて承りますので、下記予約内容をご確認ください。
変更、キャンセルの際は早めにお知らせ下さい。お知らせなくキャンセルされた場合、次回ご予約が難しくなる場合がありますので、予めご了承下さい。

【講座内容】

ジャック・デリダの代表的著作の内、形而上学や宗教に対する彼のスタンスがはっきりかつコンパクトに表現されていると思われる『精神について』と『死を与える』を精読することを通して、デリダが何に拘り続けたか明らかにし、併せて、デリダの思想への入門とすることを試みる。

【 2014/11/08(土) 】
  第一回 『精神について』1(Ⅰ~Ⅳ章)
【 2014/12/13(土) 】
  第二回 『精神について』2(Ⅴ~Ⅷ章)
【 2015/01/10(土) 】
  第三回 『精神について』3(Ⅸ~Ⅹ章)
【 2015/02/14(土) 】
  第四回 『死を与える』1(1章)
【 2015/03/14(土) 】
  第五回 『死を与える』2(2~3章)
【 2015/04/11(土) 】
  第六回 『死を与える』3(4章)
【 2015/05/09(土) 】
  予備講義 デリダの音声中心主義批判について
       スピヴァックとヘーリッシュを参考に

■購読テクスト
  港道隆訳『新版 精神について』(平凡社ライブラリー)
  廣瀬浩司・林好雄訳『死を与える』(ちくま学芸文庫)

01.jpg

02.jpg

03.jpg

講 師:仲正昌樹
主 催:rengoDMS -連合設計社市谷建築事務所
協 賛:作品社
受講料:各回 500円
時 間:開場17:45 講義18:00-20:00
ところ:rengoDMSホール / 〒102-0071 東京都千代田区富士見2-13-7 (googleマップ)
予 約:メールにて下記内容を明記の上事務局までご連絡ください。
    ・お名前
    ・メールアドレス
    ・当日のご連絡先

    rengoDMS哲学塾事務局 E-Mail: rengodms@gmail.com

※予約は各回の講義毎に必ずメールで行って下さい。
 (電話での申し込みはできません。)
※満席でご予約いただけない場合は、こちらからメールにてお知らせ申し上げます。
※ご予約以外のお問い合わせには応じかねます。
※お支払いは当日受付にて。
※各講座名に該当する書籍を指定テキストとします。必ずご持参ください。
※指定テキストをお持ちでない場合、原則質問等はお受けできません。
※指定テキストを講読せずに、関係の無い質問等をなさるのはご遠慮ください。
※本講義(その後の質疑応答などを含め)は、後日、書籍として刊行される予定です。あらかじめご了承ください。

■仲正昌樹(なかまさ まさき)
imgNakamasa.jpg1963年、広島県生まれ。東京大学総合文化研究科地域文化研究専攻博士課程修了(学術博士)。現在、金沢大学法学類教授。専門は、西洋古典研究、法哲学、政治思想史。分かりやすく古典を読み解くことで定評がある。また、最近は、『複製技術の演劇――パサージュⅢ』(あごうさとし作・演出)などで、ドラマトゥルクを担当し、演劇を通じて現代思想を紹介している。
主な著作に『集中講義! アメリカ現代思想』(NHKブックス)、『今こそアーレントを読み直す』(講談社現代新書)、『いまこそロールズに学べ』(春秋社)、『カール・シュミット入門講義』(作品社)、『〈ネ申〉の民主主義』(明月堂書店)など多数。




■rengoDMS/連合設計社市谷建築事務所
imgRengo.jpg1957年、4人の建築家により設立。
創設者のひとりが作家・壺井栄氏に育てられた縁で、
文学者、映画監督、画家、俳優などが訪れ、多くの交流を育んできた。
常にデザインの第一線を走り続け、グッドデザイン賞をはじめ多数の受賞歴を持つ。
2007年、50周年を機に「rengoDMS」名義での活動を開始。
社屋を改装し、ギャラリー、ホール、キッチンスタジオを増設。
映画やドラマ、モデル写真の撮影、パリの世界的なブランドの発表会、哲学者、
社会学者の勉強会など、ジャンルを超えた多様な交流と活動を精力的に展開している。

back to list